スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の話題「性暴力ゲームの規制について」

 最近この手の話題が活発に?なってきましたね。
 ということで今回は個人的な意見を述べさせてみます。

 まず一言言っておきますと、自分は一方を擁護する気はありません。
 三つの視点。ゲームをプレイしているユーザー側、問題を対処する党側、問題視する人権団体側。
 それぞれの立場になって考え、その上で自分の納得する意見を述べます。
 まず最初に結論言っちゃいますw
規制はするべきではない
 「くさい物には蓋をしろ」というのが党の答え(厳密には違うが簡単するとこうですね)
 問題視する部分は人権的・教育・犯罪を誘発すると言う点ではないでしょうか?
 そもそも性暴力なんてドラマにも映画にもあります。程度の差さえありますが、「性暴力」というカテゴリは一緒なわけです。
 指を切れば痛い、ナイフで腹を刺されれば死ぬほど痛い。どちらも痛くて嫌ですよね。
 結局は性暴力を性の捌け口として使っている事、ソレを商売にしている事が許せないのでしょう。
 ドラマや映画はソレを題材にし、危険性・悲惨性を訴えかけているのですから。

 人権的な部分で言うと、確かに非人道的です。否定は出来ません。
 ですがそのような特殊な性癖を持つ人も確かにいるのです。その人たちを否定してしまうのでしょうか?そのような性癖を持つだけで犯罪者予備軍として逮捕されてしまうのでしょうか?
 人権団体&性暴力にあった女性方はこのようなゲームを憎悪するのはあたりまえです。
 特に被害にあった方々は気分が悪くなるでしょう。またこれから被害に遭うかもしれない女性を守るため、躍起になってこういう事を正していこうと思うのは当然です。
 ですがそれはエゴではないでしょうか?被害者である自分達さえ良ければいい、そして自分達が他の女性達を守るため、異常な性癖を持つ男性を弾圧しよう。と解釈できます。
 もし規制され性欲の捌け口が無くなったら「その男性達」はどうするのでしょう?彼女達はそこまで考えているのでしょうか?彼らは犯罪者ではありません。特殊な性癖を持つに過ぎません。
 実話でこんな話があります。
 「とある地域でとある動物が増え過ぎて自然体系が壊れつつあります。ですがその動物を処理しようにも動物愛護団体が「殺すのはかわいそうなので殺さないでください」とSTOPをかけます。
 さて、困るのは住人達です。愛護団体はSTOPをかけるだけで、具体的な改善策は出しません。結局そのまま自然は壊され続けていくのです。」
 今回の事とよく似ています。規制すればいずれ性犯罪を起こす人が出るのではないでしょうか?規制したことで結局は犯罪を促進してしまうのではないでしょうか?
 彼らが犯罪するかどうかはわかりません。ですが人である以上犯罪をするかもしれないのは事実です。
 弾圧するのではなく相手の特殊な性癖を理解し共生することが大切なのではないでしょうか?事実今回のことが無ければ、お互い静かに干渉することも無く行けていたと思うのです。そうすれば両者のバランスは保たれ、犯罪も増えることは無いと思います。
 実際日本の性犯罪率は低いですし。日本という枠の中で蔓延するエロゲの中、その日本という世界の中で、他のエロゲ文化の無い国よりも性犯罪は少ない方なのです。
 コレが意味すること、それを考えて欲しいです。

 議員の皆さんは議員同士話し合うだけじゃなく、ユーザーの意見・規制後のユーザーの事も考えてちゃんと規制するならして欲しいですね。

これでまいすたんの勝手な意見を終わります><
あくまで個人的な意見ですので、そこはあしからず。苦情はむしろどんとこい!!な姿勢です。
(ん~結局オタク擁護になってしまったような・・・orz。もっと思慮深くなりたいな~。
ちなみにかなり文字は削ってます。まだまだ書きたい事はあったけど長すぎちゃうので半分以下になりました。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まいすたん

Author:まいすたん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
アクセスカウンタ
月別アーカイブ
フリーエリア
『だっこしてぎゅっ!』応援中!
フリーエリア
『絶対★魔王』応援中!
フリーエリア
フリーエリア
紫電 ~円環の絆~
フリーエリア
『神曲奏界ポリフォニカ アフタースクール』応援中!
フリーエリア
『プリンセスラバー!~Eternal Love For My Lady~』応援中です!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。